【ドイツ】語学学習ビザってなに?必要なものは?

投稿日:

新着記事記事一覧へ >


さて、今回の記事は前回の記事の3ヶ月後の話。

実際にビザの手続きのために外人局に行って言語学習ビザの手続きがどのような流れだったかを綴っていきます。



まだ前回の記事を読んでないよ、という方は↓こちらの記事と合わせてぜひご覧ください。^ ^

デュッセルドルフで言語学習ビザを取得するために3ヶ月待った話




その前に、今回取得したドイツの言語学習ビザがどんなものなのかおさらいしていきましょう。



ドイツ語学習ビザSprachkursvisumってなに?


正式名称はドイツ語で

Sprachkursvisum


英語だと

Germany Language Course Visa


日本語で

言語学習ビザ
語学学習ビザ
語学ビザ

など

と呼ばれています。




集中語学コースを修了したい外国人向けの教育ビザの一種で、期間は

最短3ヶ月。最長で12ヶ月

取得できます。



延長可能なビザで、


例えば最初に半年のみビザの申請をしたとしても、後ほど最長1年まで延長できます。(延長の度に申請費用がかかります。)


注意点を挙げるとするならば、
このビザでは労働許可は降りないのでリモートワークなどをしない人はドイツ国内からの収入がゼロになってしまうこと。ここがワーキングホリデービザと一番大きく違う点なので気をつけて!




ワーホリビザからの直接の切り替えが可能で、申請はドイツ国内現地のみで可能。
日本を含む他国からではできません。




ビザ申請者が修了する予定のコースには、

週に少なくとも18時間の授業

(ドイツ語の授業のみ有効)が含まれている必要があります。


※ここでわかりにくいのがこの18時間というのが1時間を60分という数え方ではなく、1時間=1コマの授業と数えることです。少しわかりにくいので後ほど説明。



以上が言語学習ビザのおおまかな特徴。


私の場合はドイツでのワーキングホリデー終了後、日本には帰りたくないしドイツで仕事を探すか大学に進学するかを迷っていました。


その決定のために時間的な猶予が欲しいと思いワーキングホリデービザからこの言語学習ビザへ切り替えることにしたという感じ。



ドイツ語学習ビザSprachkursvisumを取るのに必要なものとは?


申請に必要なものは下記の一覧

  • 語学学校ビザSprachkursvisumの申請用紙
  • パスポート
    →有効期限が3ヶ月以上残っているもの
  • 語学学校の在籍証明書(入学許可書)
    →学習予定の学校からもらえます
  • 閉鎖口座の証明書
    →ドイツでの1ヶ月の生活費とされる金額720ユーロが滞在月分ドイツの閉鎖講座に振り込まれている必要があります
  • 保険の加入証明書
    →滞在期間をカバーした保険に加入している必要があります
  • 証明写真2枚
    →パスポート規格のサイズ
  • 現住所の証明書
    →家主と交わした賃貸契約や、住民登録でもらった書類など
  • 語学学校ビザの手続き費用
    →クレジットカードでも現金でも可




他のサイトを見るとこの他にモチベーションレターやらパスポートの顔写真のページをコピーしたものが3枚必要などと記載されているものを見かけますが、私が手続きしたデュッセルドルフの外人局では上記のもので問題なく取得できました。




この中の必要書類で取得に時間がかかりそうなのは下記の2件でしょうか。

  • 語学学校の在籍証明書
  • 閉鎖口座の証明書




最後の閉鎖口座(ブロックドアカウント)の証明書についてはすでに詳しく書いている記事がありますので、ぜひこちら↓をご覧になってみてください。

【ドイツビザ申請】Blocked Account閉鎖口座とは?作り方解説





ではそれぞれの必要書類について詳しく見ていきましょう。




申請用紙の書き方


早速ですが書き方のサンプルはこちら↓



学校滞在証明書(入学許可証)


どのくらい長くの期間をあらかじめ予約していなければならないの?


という疑問をお持ちの方がいるかと思いますが、私は1ヶ月間のみの授業の予約書のみの提示で大丈夫でした。



このビザを取るために私が提出したのはフォルクスシューレVolkshochschuleと言う、デュッセルドルフの市が経営している語学学校の授業予約証です。

俗にいう市民学校ですね。


場所はデュッセルドルフ中央駅の裏口の方を出たところの一角に位置しています。






さて、冒頭で記載していたのですが少し複雑なビザの申請に必要な授業数の数え方についての説明を。



語学学習ビザの申請に必要な語学学校の授業数


「フォルクスシューレVolkshochschuleでは授業の総合時間が規定に満たないから、語学学習ビザの申請には使えない」


という意見をちらほら聞くのですが、結果からして

全く問題ありません。





もちろんコースによりますが、フォルクスシューレVolkshochschuleでも語学学習ビザが取得できるコースがあります。



例えば私が受講したのは下の写真のこれ、週4回の9:00から13:00までの1日4時間のものです。






単純計算だと一日4時間の授業が1週間で
4 x 4=16時間





しかし冒頭の説明では

語学学習ビザの取得に必要な授業時間は
一週間に18時間以上の授業数が必要。

とあり、

あれ、ビザの取得に必要な一週間18時間に満たない・・・!?

と思った方が居るはず。





でもちょいと待ってください。

結論を急ぐなかれ。






実はこの、

語学学習ビザの取得に必要な授業時間は
一週間に18時間以上の授業数が必要。



“時間”の部分なんですが、

60分の“時間”じゃなくて単純に”コマ数”を意味してるだけなんです。



小学校の時って授業のことを1時間目は体育、2時間目は国語、みたいな感じに授業を”時間”と表していましたよね?


それと同じで、これも週に18コマ以上あれば大丈夫、という意味。




フォルクスシューレの授業は45分ほどの授業が一日5コマ(休憩15分)で一週間に4日なので
5 x 4 = 20時間 (1ヶ月で100時間)






となり、

これで規定である1週間に18時間以上の授業数を超えることができるので、ビザの取得には全く問題なく合格できました。




平均的なドイツ語学校授業料がデュッセルドルフでは400ユーロ前後なのに比べ、デュッセルドルフのフォルクスシューレVolkshochschuleは1ヶ月350ユーロと安価に授業を受けられました。


クラスの人数はかなり多く週4日のみですが、働くことが許可されていない語学学習ビザの取得者にはありがたい学校です。



滞在期間をカバーする保険の加入証明書


私が使用したのはCare Concept(ケアコンセプト)の
Care College Comfort
というプラン。


ワーキングホリデービザの取得にも使用できる医療保険です。




1〜18ヶ月間の申し込みならば
1ヶ月につき35.00ユーロ


一年で

420ユーロ

とかなり安価。



もしご希望があれば、一度こちらの保険を使用して接骨院にかかったレポートなどをあげますのでお気軽に下のコメント欄でお申し付けください!



Care College Comfort(ケアコンセプト)の公式サイトはこちら↓
公式サイトへ





さて、前置きが長くなりましたが、以上が語学学習ビザの申請に必要な書類の詳細や注意点です。



ここからは当日の申請の流れに関するレポート。



言語学習ビザの手続きの流れ


上記の書類を持って前回の記事でもらった、言語学習ビザの申請のための手続きの予約用紙に記述されている番号の部屋に向かいます。







予約済みなので、待合室にあるスクリーンに自分の番号が映し出されるのを待つ必要はありません。



上記の手続きの予約用紙をゲットしたことに関する記事は↓こちらの記事に記述してあるのでまだ読んでないよ、という方はぜひご覧ください。^ ^

デュッセルドルフで言語学習ビザを取得するために3ヶ月待った話







ここまで3ヶ月ととても長く待ちました…

そして時間ぴったりに目的の部屋へ。





はやる気持ちを抑えて軽くノックします。





返事はない。 


(???????)




もう一度ノックします。





やっぱり返事はない。




(どういうこと?時間あってるよね?)




ガチャ


隣の部屋からおばさんが出てきて一言。


彼は今日体調不良で休みだからいないわよ。





なんですって




私このために3ヶ月の待ったんですけど???




今日はこの時間にアポイントメントをとったんですが…



それじゃあもう少し後で来るか、来週のアポイントメントをさらに取り直すかどっちにします?




(まじか

また来るのはもうめんどくさいから絶対今日がいい。)



今日中にお願いします





OK

それじゃあ準備ができたら呼ぶのでまた待合室で待っていてください





私の氏名を控えてもらって、おとなしく準備室に戻り指示を待つ。


(しまった、どのぐらいで呼んでくれるのか聞くの忘れた… 


どうしよう1時間とか待たされたら…)



しかしそんな心配もありましたが10分から15分くらい待ってたらおじさんが呼びに来ました。




小太りのおっちゃんが部分のオフィスまで連れて行ってくれます。
 





さて今日は何の用ですか



語学学生ビザを申請したいです。



(この質問に答えるのいったい何回目だっけ…?)



そう答えながら持ってきた書類などを机に出しておじちゃんに渡していきます。



あーなるほど。パスポート出して。



おっちゃんが私が書いた書類を見ながら何やらパソコンに打ち込んで行きます。




この時、書類の不備があったらどうしようと思ってドキドキしながらおっちゃんの作業をボーっと眺めました。




おっちゃんが微妙な表情で一言。

この写真、いつ撮ったやつ?



6ヶ月ぐらい前です。



下に証明写真機があるから取り直してきてくれる?



(マジか、そんなに顔変わって見える?


め、面倒くさい…)




まさかの証明写真で審査が引っかかり、おっちゃんの案内に従ってで同じ建物内 1Fにある証明写真の機械に入って写真を撮ります。


料金は現金のみ使用可能で7ユーロくらいでした。



写真を撮り終えて部屋に戻ってみると、今度は例のおじさんがまた知らない客を相手にデスクで仕事をしています。


ちょっとやることがあるのであちらの方にある待合室で待っててくれます?




(また待つのかよ…)

と思いながら10分くらい待っていると、やっと作業が終わったようで名前を呼ばれ、同じデスクに戻ります。





てっきり、またここからビザの発給までに数日かかると思ったら、なんと卓上プリンターでシール(これがビザ)を印刷しそれをそのままパスポートにペタッと貼り付け、


はいビザ完成ですよ


と手渡してきました。



思いの外ラフだな!!!


と心の中で叫ぶ私。



というか郵送とかじゃないんだ…




何はともあれ3ヶ月間ビザなしでいたので無事ビザをゲットできて一安心。

本当に長い戦いだった…





以下オマケの話。


ビザが切れた状態での海外旅行するとどうなるか


余談なのですが実はこのビザが切れた状態で3ヶ月待っている間に一度ギリシャ旅行に行きました。







まあシェンゲン国内だし、ビザのチェックなどされずに飛行機に乗り旅行できるでしょ!


と思っていたらまさかのギリシャからドイツに戻ってくる便へ乗り込む際に少しトラブルが。




それはすべての荷物検査を終え、飛行機に乗る直前のゲートで乗務員の人にパスポートをペラペラめくられた時のこと。


あなた、このドイツの滞在ビザ切れてるわよ



と言いながら私の期限切れのワーキングホリデービザのページを指差すライアンエアRyanair のスタッフ。



(え!シェンゲンビザ国内なのにパスポートチェックあるとか聞いてない!)



と内心焦りながら、


現在は市役所の予約が埋まっていて VISA の申請待ちです。


と説明。




本当はその予約の紙を持ち歩くべきだったのですが、多分大丈夫だろうというわけで置いてきてしまった私。


(やっべー)


その予約表の紙の画像ならば携帯に入っているはずなんだけど…
その証明になるといいな。



とドギマギしながら画像を探します。


多分そんなんじゃダメだと思うけど。



とスタッフ。


さらにカウンターに備え付けの電話でどこかに連絡し始める。




しばらく画像を探していたら何か別のトラブルがあったのか、はたまた日本人だから大丈夫だよと言われたのか、別のスタッフがやってきてそのスタッフに何かを話し始め、


(ジェスチャーで「通っていいよ」と手招き)



なぜか通してもらえた。




予約表はドイツ語で書いてあったので正直そのスタッフ(たぶんギリシャ人)に読めるかどうかはわかりませんが、

とにかくどこへ行くにもその予約表は持ち歩くべきだった


と強く今では後悔しています。




皆さんは必ず持ち歩いてビザの申請中であることをいつでも証明できるようにしましょう。




別の日に外人局のスタッフの人に聞いたところ、

ビザが期限切れだったとしても、その予約表があればシェンゲン内、シェンゲン外でも旅行は可能。法律的に見ても問題はない。




とはっきり言われたので、それさえ証明できれば大丈夫だと思います。





晴れて語学学習ビザをゲットした私。


とりあえず日本からのリモートデザインワークをしながらしばらくドイツ語のスキルを高めていこうと思います。




以上ドイツで語学学習ビザを3ヶ月間待ってゲットした話でした。


これからビザをドイツでゲットする人のために少しでもなれば幸いです。


ちなみにこの話はデュッセルドルフの外人局の経験なので、おそらく他の街ではまた違うよう対応をされるかと思います。


さらに深く質問したいことがある場合や、他の町でビザを取ったらこういう感じだったよ!という方がいたら下のコメント欄をお好きに使って情報共有していただければ助かります。



ではでは 、tschüss!!



コメント コメントを追加

  1. udbrbrcuji より:

    Muchas gracias. ?Como puedo iniciar sesion?

    1. Asami より:

      I think you already logged in because you could post the comment?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です