【ドイツビザ申請】Blocked Account閉鎖口座とは?作り方解説

投稿日:

新着記事記事一覧へ >


皆さんこんにちは、ワールドジャンパーのAsaimです。



先月、ドイツの語学学習ビザ(ドイツでドイツ語の学校に行くなら最大で1年間ドイツの滞在ができるというビザ)を申請&ゲットしました。


その際の必要書類で求められたのは滞在月分のBlocked Account(閉鎖口座) の貯蓄の証明書。

Blocked Account(閉鎖口座) って何?
普通の銀行となにが違うの?
どこでBlocked Accountを作れるの?

 



この記事ではそんなBlocked Account(閉鎖口座) の疑問に答え、基本情報や作り方、オススメのBlocked Accountの会社についてご説明します。


 

Blocked Account(閉鎖口座)って何?

 

英語だと”Blocked Account”(ブロックドアカウント)
日本語で”閉鎖口座”(へいさこうざ)
ドイツ語だと”Sperrkonto”(シュペアコント)

と呼ばれています。



でも、

なぜ普通の銀行口座ではなくBlocked Account(閉鎖口座)と呼ばれる特別な銀行口座が必要になるの?

という疑問をみなさんお持ちでしょう。



一番大きな間違いはズバリ、

毎月引き出せる金額が限られている

という点。


 

普通の口座 Blocked Account(閉鎖口座)
毎月無制限で引き出せる 毎月限られた金額しか引き出せない
(引き出す金額は口座開設時に自分で決定できます。)

 

みなさんご存知、基本的にドイツのビザの申請のためには銀行口座にいくら貯金があるかの証明を提出する必要がありますが、普通の銀行口座だとビザ申請のためだけに一見貯蓄があるように見せかけて、ビザ発給後にすぐ全額引き出せてしまうことができます。


そうするとビザ発給後にすぐに貯蓄が底を尽きて、国からの保護に頼る必要がある滞在者が現れる可能性がありますよね。


つまり国民の税金がよくわからない外国人滞在者に使用されることになってしまう恐れがあるということ。


国としてはそんな外国人滞在者の発生を抑え、金銭的に信頼できる者のみを迎え入れたいところ。



そこで登場するのが

Blocked Account(閉鎖口座)

 




ドイツの滞在に必要とされる一ヶ月分の金額は720ユーロと言われています。


ビザでの滞在分の生活費をすでに貯蓄しており、毎月720ユーロしか下ろせない銀行口座があるとすれば、国も安心してこの人は国に頼らず自分で自立してお金を払う能力があるということを知ることができます。


以上の理由で学生ビザや言語学習ビザの申請にはBlocked Account(閉鎖口座)での貯蓄の証明が必須とされているのです。


 

どこでBlocked Account(閉鎖口座)の口座作れるの?



今回私が語学学習ビザの取得の際に利用したBlocked Account(閉鎖口座)のサービスがこちら。



Expatrio(エクスパートリト)






ドイツで設立された会社で、ドイツ内で勉強をする留学生のために保険や銀行口座のサービスを提供している会社です。


外国人留学生のためのサービスということもあり英語に対応しています。



今回作成したBlocked Account(閉鎖口座)にかかった料金はいくらかというと、↓

かかった費用
口座開設費用49ユーロ
手数料(5ユーロ x 月数)
ビザの申請期間月分の費用(720ユーロ x 月数)←のちのち返却されます
100ユーロ(口座に金銭的なゆとりを持たせるための料金)←のちのち返却されます


かかった期間
1-2週間


口座を作るのに必要となるもの
【ビザ発給前】
パスポート写真の画像

【ビザ発給後】
登録者情報を記入した07 Activation Orderの書類
取得したビザの写真画像
送金先となる銀行口座の振込先が記載された公的書類
ドイツ内の住所を証明する公的書類(Anmeldungや大家との賃貸契約の書類など)




 

なぜ Expatrioがおすすめなのか?

 


なぜ今回Expatrioを推奨したかと言うと、値段、口座開設期限、手続きの簡単さから見て他の銀行と比べ抜群に勝っているからです。


一応、基本的にドイツの主な他銀行であるDeutsche Bank(ドイチェバンク)にもBlocked Account(閉鎖口座)のサービスはあります。



しかしそちらもサービス口座開設費用と見比べてみると差は一目瞭然。

  Deutsche Bank(ドイチェバンク) Expatrio
口座開設費 150ユーロ 49ユーロ
月々の手数料 5.90ユーロ 5ユーロ
口座開設にかかる時間 4-6週間 1-2週間




何よりまず銀行に登録するための手続きが難しい。


ドイツ内に住所を持っている必要がありますし、さらにBlocked Account(閉鎖口座)口座開設のためのインタビュー(実際に会って話す)などもあり外国人留学生には少しハードルが高め。



その点Expatrioは外国人留学生のためのBlocked Account(閉鎖口座)の作成を主な目的として作られているため、言語も英語に対応しているしオンラインで全て手続きができるのでドイツ国外から、つまり日本からの申請も可能です。

個人的には超おすすめ。

 

ExpatrioとFintibaどっちがいいの?

 

ちなみに Expatrioとよく比べられるBlocked Accountのサービスで

Fintiba(フィンティバ)

という会社もあります。



こちらもBlocked Account(閉鎖口座)や保険のサービスを行っており、ドイツの留学生たちに向けたほぼ同じ内容の会社なのですが料金に差があり、

  Fintiba(フィンティバ) Expatrio
口座開設費 89ユーロ 49ユーロ
月々の手数料 4.9ユーロ 5ユーロ
口座開設にかかる時間 1-2週間 1-2週間



と口座開設費はExpatrioの方がかなり安くなっています。


Expatrioの方はそんなに安くてサービスは安心できるの?
危険性はないの?

と心配される方もいると思いますす。


しかし今まで2回利用し、金額も50万円以上を振り込みましたが対応も早く簡単で、月々の送金もきっちり720ユーロ送られてきているので今のところ全く問題ない、

安全なサービス

だと思います。


ビザ審査も問題なく通過し、無事に言語学習ビザをゲットできました。

学生ビザ(スチューデントビザ)も同じ種類のBlocked Account(閉鎖口座)の提出を求められるのでこちらもExpatrioの利用で問題ありません。

 

Blocked Account(閉鎖口座)の作り方

 

Step1

新規登録

 

まずはこちら↓の公式サイトにアクセスします。

公式サイトへ




ページ内の”Blocked Account”をクリック。
保険なども一緒に頼みたい場合は”Value Package”を申請するのもあり




expatorioでのアカウントの有無を聞かれます。




入国目的を答えます。




国籍のある国を答えます。




年齢を答えます。





するとより詳しい情報を求められるページに飛ぶのでそれぞれの情報を埋めていきます。




滞在期間




月々に受け取る金額を選びます。


滞在予定私は言語学習ビザを申請しましたが、そのビザを申請するために規定されている月々のBlocked Account(閉鎖口座)に入金するべき金額は720ユーロです。




ここは基本的にNoでOK




自動的に計算され表示された金額を確認して次のページへ




個人情報の記入をしていきます。




パスポート情報を記入



全ての情報を確認して申請ボタンを押し、申請完了!




その後は今後の流れについての大まかな説明ページへ。



簡潔にまとめると今後、提出した情報を運営が審査し、その後料金の振り込み先情報が送られてくるというもの。

もしまだ保険や銀行口座の登録がまだな人は登録してね、というような内容。





この後2日ぐらいで次のステップへ進むためのメールが届きました。

ちなみに余談ですがドイツの語学学習ビザとワーホリビザでお世話になったのは保険→Care Concept


このExpatrioからの料金受取で利用したのは誰でも簡単にドイツのオンラインバンクが作れる→N26
(友達紹介用リンクを設置したのでここから登録してもらえたら泣いて喜びます)

 

Step2

金額の振込

 

PDF で次のような入金の内容の関する情報がメールで送られてきます。




上記の書類に記載されている振込先に指定された金額を振り込みます。

入金の完了後、2日ぐらい後に入金完了メールが届きこれで一旦ブロックドアカウントの準備が完了しました。



この際に発行される入金完了の証明書がビザの申請に必要となりますので、印刷してビザ申請のための手続きに提出します。

ブロックドアカウントの証明書のダウンロードはExpatrioのDashboardページの左側にあるページリストのBlocked Accountページの中の”Document”欄の06番のところにある”Download”ボタンからできます。




Step3

Blocked Account(ブロックドアカウント)の有効化

 

上記の書類を提出し、外人局からビザが発行された後にこのステップに進みます。



この作業で毎月Blocked Account(閉鎖口座)から登録した口座への毎月の送金がスタートします。

このステップで必要となるもの
1.登録者情報を記入した07 Activation Orderの書類
2.取得したビザの写真画像
3.送金先となる銀行口座の振込先が記載された公的書類
4.ドイツ内の住所を証明する公的書類(Anmeldungや大家との賃貸契約の書類など)




07 Activation Orderの書類というのは入金完了メール内にあるACTIVATION ORDERのボタンからダウンロードします。


送金先の銀行情報、氏名に加え日付や手書きのサインの記入欄がありますので全ての空欄を埋めてください。

ExpatrioにログインしてDashboardのactual statusの中にある“ACTIVATION ORDER”ボタンをクリック。


それぞれの項目で必要となるPDFやJPEG画像を添付。
いつからビザが有効となるかの情報なども記入。


こちらの全ての項目が完了したら送信ボタンをクリック。




お疲れ様です!
これでこちらがする全ての手続きが完了。









あとはDashboardページの申請状況のSTATUS(申請状況)をチェックしながらブロックドアカウントが有効化されるのを待つだけです。


この期間が少し長く私の場合は一週間ぐらいかかりました。


有効化が完了すると近日中に振り込みますとの有効化完了お知らせメールが届きます。

こんな感じでBlocked Account(閉鎖口座)から毎月720ユーロずつお金が振り込まれます。



以上がBlocked Account(閉鎖口座)の解説とExpatrio(エクスパートリト)の申請方法でした。




ドイツで語学学生ビザや学生ビザを申請する場合はぜひ参考になさってみてください♪

ではではこの記事はこの辺りで。
Tschüs!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です