デュッセルドルフからケルンまで3ユーロで行ける話

投稿日:

新着記事記事一覧へ >


突然ですがここでデュッセルドルフ住民たちに朗報。

ケルンに3ユーロで行ける方法があるんです。




皆さんこんにちはワールドジャンパーのAsamiです。

デュッセルに1年以上住んでいたのに最近まで知らなかったのですが、電車を使ってケルンにたったの3ユーロで行ける方法を見つけました。


ケルンにはすでに何度も行ったことがあるのですが、大した距離じゃないのにいつも片道10ユーロくらいかかっていたのでもっと早く知りたかったのに、と後悔。


そのような想いをする減らすためにも、今回はその方法をシェアします!



フリックストレインFLIXTRAIN



使用するのは

フリックストレインFLIXTRAIN

という電車です。



ヨーロッパを何度か旅したことがある人ならフリックスバスFlixbusを知っている人が多いかと思います。


フリックスバス知らない!という人はこちら↓の記事について詳しく述べていますのでよければぜひ。

ヨーロッパでの移動費節約方法





今回ご紹介するのはそのフリックスバスの会社が出している電車バージョンの移動方法。



これ、ドイツで凄いなと驚いたところ。

民間の旅行会社が電車車両を所有しており、なおかつそれが公共の駅に停車するんですよ。

日本だったらまず考えられない。





そしてデュッセルドルフ&ケルン間の運賃が下記の通り、

3ユーロから

あるんです。








タイムスケジュールは、デュッセルからケルン行きのものが
12:50、16:50
の毎日2本ずつ。


ケルン発デュッセルドルフ着のものは
06:40、10:40
の2本ずつです。

(2019年8月現在)


本数はあまり多いとは言えませんが、スケジュールをうまくコントロールして安く小旅行へ出かけることができます。




例えば極端な例ですがデッセルドルフからケルンへ向かい、クラブなどで夜通し遊んでしまえば早朝の電車で戻って来て往復6ユーロで小旅行が可能に。


そうでない場合でも行きはデュッセルドルフからFLIXTRAINに乗り、帰りはレギオンを利用した普通料金の電車で戻って来れば13ユーロ前後でも往復が可能になります。

ケルン行きがかなり気軽に、しかも所要時間たったの30分ととても近いものに感じますね。



フリックストレインFLIXTRAINの注意点



このFLIXTRAIN、安いというだけあって少し注意が必要となるなるところもあります。



注意点その1

遅延が多い


私が使用したFLIXTRAINは3回程ですが、その3回とも20分以上の遅延がありました。


というのもこのFLIXTRAIN、数々の駅を経由した車両が最終的にデュッセルドルフを通り、そのあと終点のケルン駅へ向かいます。

↓こちらがその路線図



それまでの長い道のりで少しずつ遅延が重なり終点手前のデュッセルドルフに着く頃には日常的に遅延が発生するといった具合でしょうか。

なので、あまり時間通りに運行しているものと期待はしない方がいいかもしれません。



ちなみに、遅れる際には一応遅延通知が届きました。


運行状況をしっかりと把握し、うまく待ち時間を潰せるようにしましょう。



◆◆◆




注意点その2

発着ホームが当日にならないとわからない。


予約完了の確認メールにはどのホームに電車が停まるかという情報は記載されていませんでした。

この情報はどこに載っているかというと、当日の停車駅の電光掲示板です。


こんな感じ↓

なので当日はしっかりと時間に余裕を持って到着し、何番線から電車が出るのかを確認できるようにしましょう。



フリックストレインFLIXTRAINの予約方法


試しに、普通のフリックスバスのwebサイト↓からDüsseldorf発&Köln着の路線を検索してみてください。





するとバスの検索結果の中に紛れてFLIXTRAIN路線も表示されます。




後はバスと同じ手順で予約。

あくまでバスが電車になっただけ、という感じでとっても簡単に予約できます。



実際に使ってみた



この日は家を出るときにすでに通知が来ていたので少しだけ予定よりも時間を遅らせて中央駅に向かいました。

デュッセルドルフ駅に到着して掲示板を確認し、表示されていた15番ホームへ向かいます。




表示されていたホームへ到着し電車の表示を確認するとこちらにもしっかりとFLIXTRAINを意味する”FLX”の表示が。



通知されていた時間通り、20分ほど遅れて電車がやってきました。
座席は特に予約してないのでセカンドクラスを意味する”2”と書かれた車両に適当に乗り込みます。



中はこんな感じ↓




終着駅の一つ手前ということもあって車内は割と人がいますが、空席もちらほらあり適当に空いているところに座ります。


座席に番号が書かれていますが、この時点で人がいない場合ならどこに座っても問題ないっぽい。




後は座って30分ほど待てばケルンに到着。








私的にはいつでも予約した情報が記載されたバーコードを見せられるようにしていたのですが、なんと今までのFLIXTRAINの旅行で一度もこのチケットをスタッフが拝見しに来たことがはありませんでした…。

何と言うかガバガバですね笑




この日はケルンで友人と会い、深夜に普通料金のSバーンで戻ってきたため結果的にケルンへの電車代はトータル13ユーロくらい。

とても気軽にケルンまで出かけられるオススメの方法です。



デュッセルドルフにお住いの方、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
もちろんケルンにお住いの方も上記の方法で安くデュッセルドルフまで遊びに来ることができますよ!

この情報が誰かのお役に立てば幸いです♪

よければ少し下にスクロールした所にあるグッドボタン、押してくださいね!


ではでは。




デュッセルドルフで月に一回行われるスタムティッシュStammtischに参加したレポートをアップしました。
よければこちらも合わせてご覧ください。

デュッセルドルフでスタムティッシュStammtisch!!




ドイツ内で引っ越しをした場合のUmmeldung住所登録変更手続きに関する記事はこちら↓

【ドイツで引越】住民登録変更について




ドイツ版NHK受信料と呼ばれるRundfunkbeitragとは?
ドイツに住むなら知っておくべきシステムをこちら↓でご説明しています。

放置するとやばい?ドイツTV受信料 登録方法



コメント コメントを追加

  1. guest より:

    確かに便利かもしれないけど、本数少ない上に遅延が多いなら、あんまりメリットなさそう。

    1. Asami より:

      コメントありがとうございます。
      その点が使用するかどうかの分岐ですよね、もう少し融通が効くようにFLIXTRAINには頑張って欲しいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です