【ドイツで引越】
住民登録変更について

投稿日:

新着記事記事一覧へ >


皆さんこんにちはワールドジャンパーことAsamiです。


だいぶ更新が滞ってしまいましたね…

というのも旅行やら仕事やら引っ越しやらでなかなか忙しく、怒涛の日々を送っておりました。


その間にも書きたいことは募るばかり。
少しずつこちらのブログに書き出していきたいと思います。



さて、先ほど記述したように先日引っ越しをしました。

ドイツで引っ越しをした際にまずするべきことはそう、

住民登録変更の手続き



です。



ドイツ語では

Ummeldung(ウンメルドゥング)



と呼ばれています。



ドイツへ来た際に行う住民登録Anmeldungについてはこの記事↓で詳しく述べています。

デュッセルドルフでの住民登録Anmeldungについて



Unmeldung(住民登録変更)とは



ドイツ内で引っ越しした場合にはその度に登録した住所を変更する義務があります。


これがUnmeldung(住民登録変更)。


(これがないと銀行口座が作れなかったり市民学校にも通えなかったりします。)



デュッセルドルフ公式サイトによると

◆ 同じ市内で引っ越した場合でも、その度に登録が必要

だそう。



また、この手続きはいつまでに終わらせなければならないと言う期間があり、それは市によってまちまちです。


例えば私が住んでいるデュッセルドルフの場合は

◆ 原則引っ越しから2週間以内に手続きを終わらせること

とウェブサイト上で規定されています。

(ただ旅行に行っていたり、外人局の予約がなかなか取れなかったという理由も大目に見てもらえます。)



今回私は旅行に行っていたりと役所に行く時間が取れず1ヶ月ぐらい経ってから手続きに行きましたが、特に何も質問されることもなくすんなり登録が終わりました。

対応してくれるスタッフによると思いますが、手続き期間に関しては意外と緩いのかもしれませんね。


持ち物


これは住所登録Anmeldungをした時のものと同じです。


◆ 登録用紙
◆ 入居確認書Wohnungsgaberbestätigung
◆ パスポート

の3点のみ。無料です。



書き方



書き方は主にこのような感じ。Anmeldungの時と同じ用紙です。
(未婚&扶養家族なしの場合の記入例です。同じ状況の方のみ参考にしてください。)



入居確認書Wohnungsgaberbestätigungは新しく入居する家の大家さんに渡して記入してもらってください。(私達は何も記入する必要はありません)

上記の記入用紙達ですが、市によって用紙のフォームが違うのであくまで参考までに。



用紙ってどこでもらえるの?



上記の用紙がもらえる場所ですが、こちらの中央駅裏の外人局(EinwohnermeldeamtもしくはBürgerbüro)でゲットできます。

こんな外観で、入り口を入ってすぐ左側にUターンするといろいろな申請用紙が置いてあるラックがあります。




Anmeldungの申請用紙はこのような感じでふたつ折りのものです。
半分に切り取って提出してください。



入居確認書Wohnungsgaberbestätigungはこちら



手続きの予約


記入が完了したら外人局での手続きのためのアポイントメントを取ります。

1. webサイトのRegistration officeのページにアクセス


2.Themenの中のUnmeldung(住居変更)をクリック



3.下にスクロールしていったところにあるZur online Terminvereinbarung(オンラインアポイントメント)のボタンをクリック



4.当日の持ち物を選択

Ummeldungの場合は

◆ Ummeldung innerhalb Düsseldorf (pro Person)
◆ Reisepass > Antrag

を1部ずつのみの選択し”Termin vereinbaren”のボタンをクリック




5.するとそれぞれの施設で予約が取れる時間のリストが表示されます。(予約がいっぱいと表示される時もあります)
上部に一番早い時間で利用できる施設も表示されますので、運が良ければ当日の予約も取れます。




6.その中から都合の良い時間の施設を選択し、名前や連絡先などの詳細情報を記入


7.あとは予約番号の記載されたメールが届くので、その通りに施設に向かうだけです。
待合室で待っていると時間通りに私の予約番号がモニターに表示されました。


【常に予約がいっぱいだと表示される方】
もしかして午後や夜に予約ページを開いてませんか?
そんな方はなるべく午前中にwebページをチェックしてみましょう。日によって予約可能と表示される件数がかなり変わります。



デュッセルドルフ中央駅の外人局への行き方



さて、届いたメールにしたがって外人局へ出発。




今回私がアポイントを取れたのは中央駅裏の外人局。

駅の裏口方面(路面電車がない方)のdmやダンキンドーナツがそばの出口を出て中庭へ向かい、右手方面にある通路を抜けていくと、このような入り口が見えてきます。




正面階段のすぐ左にある”Bürgerbüro”と書かれた看板の通路を進んでいくと

このドアの反対側がすぐ待合場所。
この場所この場所にあるモニターに自分の予約番号が表示されたら、右に表示されるブース番号のところへ向かってください。




表示された番号の所へ行くとスタッフのおばさんがカウンターの向こう側に座っていました。
優しそうな人で一安心。



「どういったご用件ですか?」と聞いてきます。


多分ドイツ語だと

Was machen Sie heute?
ヴァス マッヘン ジー ホイテ?


みたいな感じだったような…(うろおぼえ)


覚えたてのドイツ語で軽く説明


Ich möchte Ummeldung machen.
イヒ モヒテ ウンメルドゥング マッヘン
(住民登録変更をお願いします。)




後は持ってきたパスポートやら用紙やらを机の上に並べればスタッフの人がそれをください、というような感じでどんどん登録してくれます。



その際に聞かれた質問は


新しい住所はどこですか?
どちらの住所から引っ越しされたんですか?


のような用紙に書いてある情報が間違いないか確認するような感じ。


あんまりしっかり覚えられていなかったので普通に用紙を見ながら回答しました。

※いまいち自信がないのでもっと良いドイツ語知ってるよ!って方がいたらぜひコメントで教えてください。



手続き自体はものの5分以下で完了。
引っ越し後、時間が経ってから行ったので何か言われないか心配でしたが全くお咎めなしでした。


今回の事例はあくまでデュッセルドルフを例に作成したものです。他の子では少しずつ仕様が違うと思いますので、あくまで参考程度になさってください。




最後までお読みいただきありがとうございました♪


次回はドイツ版 NHK受信料とも呼ばれるRundfunkbeitragの手続き方法についてご紹介します。

お楽しみに~



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です