【ベルギーチョコはどこで買う?】地元民と歩く無料ブリュッセルツアー 後編

投稿日:

新着記事記事一覧へ >


前回に引き続きブリュッセルで参加した無料ツアーのレポートや、それぞれの観光名所の所在地&行き方をご紹介していきます。

↓こちらがモデルコースのマップ

まだ前編をご覧になってない方はぜひこちらから覗いてみてください。↓

【グルメ情報多数】地元民と歩く無料ブリュッセルツアー前編

旅行日時:2017.10.04




 

デリリウムカフェDelirium Café



地元ガイドさんオススメのグルメ情報その3

先ほどの小便少女の向かいにあるのがこちら


デリリウムカフェDelirium Café





ベルギーの有名グルメで次に名が挙がるのがそう、

ビール




このDelirium Caféはそれはもうすごい種類のビールが取り揃えられていて、ガイドさんが懐から取り出したメニューブック(bottole list)はそこらへんの小説なんかよりも分厚い笑


「これが私たちのバイブルよ」

と中身をペラペラと見せてくれるガイドさん。



ビールの数はなんと

2000種類以上


ビールが苦手な方もここのお店なら口に合うものがあるかもしれません。


公式サイトには
「チョコレート、バナナ、スパイス、生姜クッキー、グルテンリーのビールも取り揃えています」とのこと。


味の想像がつかない笑



個人的に苦いビールが苦手な方にはホワイトビールと呼ばれるベルギービールがマイルドでオススメ。

Do you have White Beer?
Which one do you recommend?

と聞いてみましょう。


目印はピンク色のゾウの看板。

 

ギャルリー・サンテュベール
Royal Gallery of Saint Hubert



美しいアーケードにきらびやかなウィンドウが立ち並ぶショッピングストリートです。

王室御用達のチョコレート店があり、ちょっと良いお値段のベルギーチョコが売られています。

ここのチョコなら味、品質、共にまちがいないでしょう。


ただしここでガイドさんが一言。

「あのね、皆さんお土産にはどこのチョコがオススメですかと質問されるお客様が多いです。ええ、確かにここでならベルギー産の美味しいチョコが買えるのは間違いないでしょう。

でもちょっと値段がね、高すぎるんです。私たちが食べて育った美味しいベルギーチョコレートはこんな高級なお店でなくても買えるんですよ。


まずはスーパーに行ってください。そこでチョコのパッケージを見ましょう。

もしそこにMade in Belgiumって記載されていたら、そのチョコはどれもすでにとても美味しいベルギーチョコなんです。

わざわざこんな高いところで買う必要ないんですよ。ここでチョコを買う観光客の皆さんにそのことを教えてあげたいわ。」

とのこと。



そ、そうなの〜〜!?っとそのあと行ったスーパーでばら撒き土産用にベルギー産の一箱2ユーロくらいでチョコレートがたくさん入ったものを買ってみたんですが、

濃厚で美味!!!



さすがベルギーチョコレートと有名な国なだけありますね。





皆さん、

ベルギーチョコのお土産はスーパーのチョコレートでも地元民オススメの味です!!



お得情報をくれたガイドさんに感謝。


さて、丘の上にある大聖堂を目指して坂道を登っていきます。

(長い坂道が割ときつい笑)

 

聖ミカエルと聖デュル大聖堂St Michael and St Gudula Cathedral



”カテドラル”と呼ばれ、ブリュッセルの教区の中で最も重要な聖堂です。
荘厳で美しい教会で、王室の結婚式も行われたそう。

中の拝観はもちろん無料。

ステンドグラスが綺麗で、夜にはライトアップもされます。


1ユーロ払えば地下に行くことも可能
中央駅から徒歩5分です。

 

ロワイヤル広場Place Royale Bruxelles



周りをぐるりと美しい白い建物が並んでいます。
広場の中央には十字軍の指導者像が設置されていて、割と交通量が多いので横断の際には注意。




その中でひときわ目を引くのが

聖ジャック・シュル・クーデンベルグ教会
Saint Jacques-sur-Coudenberg

見た目的にすごく豪華で大きいのでこちらが王宮なのかと思いましたが、こちらは教会
入場料無料で自由に入ることができます。


ガイドブックにもあまり取り上げられていない穴場です。



中は純白の壁に覆われており、天井が高く立派。

隣には裁判所が併設されています。


ちなみにベルギー王宮Royal Palace of Brusselsはこの建物の裏手に建てられています。

 

マグリットの美術館Magritte Museum



ベルギー出身のシュールレアリズムを代表するルネ・マグリットの美術館。

ロイヤル広場を囲む建物のうちの一つです。



お土産売り場にはポップで可愛いマグリットグッズがたくさん。

展示ブース以外は入場無料です。

マグリットにちなんだショーウィンドウが可愛い。

 

王立美術館Royal Museums of Fine Arts of Belgium



先ほどのマグリット美術館の向かいに建っています。

ルーベンスやブリューゲルの作品が多数あり、全体のコレクションもボリューミー。
建物も広いので見ごたえ充分です。

なので時間は多めにとった方がいいかも。

入り口で荷物を預かってもらえるので館内を手ぶらで散策できます。

 

楽器博物館Musical Instruments Museum



アールヌーボーの建築自体とても歴史的価値がある博物館で、楽器のルーツを知ることができます。
内側からも外側からも楽しめて、音楽に詳しくない人やお子さんがいるご家族にもオススメ。

貸し出されているイヤホンガイドで音楽を聞きながらの見学も可能なので、ぜひご利用ください。



そしてガイドさんイチオシなのがこちらの最上階にあるカフェ。

市内を一望しながら歩き疲れた足を休めるのにオススメです。

入り口で「カフェのみの利用でお願いします」と伝えれば展示ブースに入場しなくてもスタッフの人がエレベーターまで案内してくれます。



さてここからツアーの終着点、芸術の丘へ向かいます。

 

芸術の丘Mont des Arts



芸術の丘と呼ばれる公園で、見晴らしのいい場所にあるので優雅なブリュッセルの街並みを見渡せます。

記念撮影には持ってこいのフォトスポット。
天気のいい日には階段に座ってのんびりするのも素敵ですね。



◆◆◆◆


フリーツアーはここで集合写真を撮って解散。

無料なのに周るスポットはとてもボリューミーで見ごたえ満点。

短時間でお得に観光要所を押さえておきたい人にはうってつけです。



こちらの記事ではそれぞれの要所の観光スポットの内部なども紹介しましたが、ウォーキングツアーでは建物の中には入らずに外観だけを説明するため所要時間も2時間とお手軽。

まずはこちらのツアーに参加して大まかな土地勘を得て、どの後気になった観光地へ赴くのもありだと思います。


ここで私からみなさんにちょっとしたお願い
 
もしこのツアーに参加して勉強になった、楽しかった、ガイドさんに感謝している、と少しでも感じた方は、解散後に行われるチップの支払いの時間にぜひチップを払ってあげてください。
 
もちろん強制ではないのですが、少しのチップでももらえた側はとても嬉しいですしそれがまた次のサービスの励みになるんです。
 
財布の中に意に反して溜まってしまった小銭たちを少しでも減らすためにでも構わないんです、ぜひありがとうの気持ちをチップに乗せて伝えてくださいね。



以上、誰でも気軽に参加出来るブリュッセルのフリーウォーキングツアーの紹介でした。

実際に現地で参加してみて何か面白いエピソードを体験された方や、質問&リクエストがあればお気軽にコメントで教えてくださいね!




↓こちらはブリュッセルでカウチサーフィングのサービスを利用し、無料で地元の方のお家に泊めさせてもらったブログをまとめています。ぜひ覗いてみてください。

カウチサーフィンを利用して無料で宿泊 in ベルギー




ではでは♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です