オランダ ユトレヒトってどんな街?
過ごし方は?

投稿日:

新着記事記事一覧へ >


Goededag!こんにちは

今回からいよいよオランダ編スタートです。

訪れた場所は首都アムステルダムから電車で30分弱のユトレヒト(Utrecht)
アムステルダム空港からでも電車で45分くらいで行ける距離です。

ミッフィーの作者であるブルーナが住んでいた町として有名ですね。

ミッフィーミュージアムなんてのもあります↓




2019.03.21 追記


昨日03.18にユトレヒトの路面電車で銃の発砲があり3人の方が亡くなる悲しい事件が発生しましたね。
容疑者はISやテロとの関わりも疑われているそうで、現地では警戒レベルが一時最高レベルにまで引き上げられました。

私としてもあんなに平和な場所でこのような悲しい事件が起きたことにショックを隠しきれません。亡くなられた方々へ心からお悔やみ申し上げます。

これから訪れるという方も、十分に気をつけてくださいね。






 

ユトレヒト観光の所要時間

 

町自体は小さく、旧市街があるエリアほぼぐるりと運河に囲まれています。
ユトレヒトの見どころはだいたいこの中か境界付近に点在していて、このエリアだけだったら端から端まで歩くのに30分もかからないくらいの大きさ。

早足で1日、ゆっくりでも2日ほどあれば充分楽しめるくらいだと思います。

私の場合は少し足を伸ばして隣町までサイクリングに行ったりしたので3日〜4日間くらいでちょうど良かったです。

旅の概要

◆滞在日数
3泊4日

◆宿泊場所
オランダ人の友人宅

◆大まかなスケジュール
【0日目】イギリスからアムステルダム空港に着き友人宅へ直行
【1日目】町の観光(ミッフィーミュージアムやドム塔、グルメなど)
【2日目】郊外にある城や公園にサイクリング
【3日目】町観光少し+ベルギーに移動

 

街の雰囲気や治安

 

街の中はこんな感じ。

旧市街エリアはアムステルダムと同じように運河が綺麗に景色に溶け込んでいて、ドラマチックで可愛い雰囲気。

それほど人混みも多くなく、のんびりと過ごすのには最適なところです。
私が行った時は珍しく中国からの観光客にも出会わなかったくらい。

正直アムステルダムはウィード(マリファナ)の匂いがあちこちでプンプンしていましたが(^ ^;)、ユトレヒトはそんなこともなく治安の良さを感じました。

もちろん女性の夜の一人歩きは避けた方がいいのですが、暗くなってからでも出歩く女性も結構見かけました。

※でも油断は禁物ですよ!

 

サイクリングもおすすめ

 

また、サイクリングで訪れた場所はこんな感じ。

オランダって自転車大国で、街の中はもちろん郊外の方にまで自転車専用道が続いていてとっても走りやすいです♪

中心街から20分-30分弱でこんな綺麗な場所に行けたり、

実はいくつか古城があって、そんなところにも数時間走れば自転車で行くことができます。

日本みたいな急な坂道は皆無でした。

すごい走りやすい!

自転車の貸し出しは自動販売機みたいなマシンがあって意外とハイテク。

↓ユトレヒトから郊外へのサイクリングを詳しくまとめた記事はこちら

ユトレヒトでサイクリング前編

 

食べ物

 

食べ物は少し味が薄いと感じることもありましたが(名古屋人なので薄味だと何か物足りなく感じる)素材の味の味が生きてて悪くないです。

ワインはとっっっっっっても美味しかった!

外食すると値段は日本より割と高いかなという感じ。

ただ、スーパーに売ってる商品は結構安いので一見の価値あり!

さて、次の記事からはその日ごとに訪れた場所の紹介をしていこうと思うのですが、ちょっとその前に番外編で今私が住んでいるドイツのデュッセルドルフについての記事を書きたいと思います。

ではでは♪

↓ユトレヒトを実際に観光した記事をまとめましたのでよければ合わせてご覧ください

ユトレヒト編0日目スキンポール空港からユトレヒトへ

ユトレヒト1日目編ミッフィー生誕の地

ユトレヒト1日目後半編歴史に触れる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です