二日間で満喫?
ロンドン観光ルート
一日目編

投稿日:

新着記事記事一覧へ >


Hi, there. How are you?
World jumperのAsamiです。

なるべく前回の投稿から期間を空けずに更新しようということで、最速の三日ぶりです。

すばらしい!

ということで早速ですがロンドンの観光情報について綴っていきます。

◆◆◆

実はロンドンでの滞在時間は三日間と少なく、次の国・オランダへの移動時間を含めると一日と半日しか観光にあてられませんでした。
その間に訪れた場所は大体こんな感じ。

限られた時間の中でも楽しめるように、まずは観光目的を大まかに決めました。

目的1 : ショッピングを楽しむ
目的2 : ハリーポッターの聖地巡礼
目的3 : 有名なランドマークを見て回る

スケジュールとしては、1日目の観光で目的1と2を。
2日目に空港へ向かうまでの時間を目的3にあてました。

今回の記事では、1日目で訪れた場所について紹介していこうと思います♪
回った順序はこちら

さすがロンドン、町中を交通機関が網羅しているので移動はかなり便利。
短期間でしたが、個人的にはロンドンを満喫できたと思います。

旅行日時 : 2017.9.29

 

オックスフォードストリート

 

ロンドンの中心部を東西に2キロメートルほど貫く大通りです。
300点以上の店舗が連なる世界的なショッピングストリートで、ご存知H&M、ZARA、Topshopからユニクロまで様々なお店があります。

ここでおすすめなのがPRIMARKというイギリス発祥のファストファッションのお店。
物価が高いことで有名なロンドンですが、この店はどの商品にも手が届きやい価格帯です。

ショート丈のパーカー 10£

セールで3£なんて洋服もありました。

衣料品に限らず、コスメやアクセサリーなど幅広く取り揃えています。

オックスフォードストリート


アクセス
地下鉄オックスフォード・サーカス(Oxford Cirucus)、トッテナム・コート・ロード(Tottenham Court Road)、ボンドストリート(Bond Street)、マーブルアーチ(Marble Arch)の駅から直接通りにアクセスできます。

PRIMARK


アクセス
Oxford Street West : Marble Arch駅からオックスフォードストリートを東方向に徒歩3分

Oxford Street East : Tottenham Court Road駅からオックスフォードストリートを西方向に徒歩1分

営業時間
月ー土: 08:00 – 22:00、日 : 12:00 – 18:00

 

リージェンドストリート

 

道路の上空につられているイギリスの国旗が印象的な通り。
国旗の赤青、二階バスの赤、黒塗りのタクシー、白い建築のコントラストが素敵です。

先ほどのオックスフォードストリートとはオックスフォードサーカスという地下鉄駅がある交差点で交わっています。
こちらにはフェラーリ、バーバリー、ロンドン三越、ナイキタウンなど、オックスフォードストリートよりも少し高級なブランドショップが立ち並んでいるイメージ。(でもこちらにも確か2店舗くらいH&Mあります)

建築は歴史的なものが多く、なんとこちらの建物はアップルストア。

か、かっこよすぎる…

 

リバティーデパートLiberty London

 

リージェンドストリートからグレート・マルボロ・ストリートに少し入った場所にに位置する老舗百貨店です。

1875年、に建設されたクラシカルなデザインのビルディング。
建築はそんなに詳しくないのですが、ウィキペディアによるとロンドンで最も代表的な建築物の1つだそうです。

建築に関しての詳しい情報はこちら

内装もオシャレでとっても素敵です。
中には化粧品、装飾品、贈り物、ホームウェア、家具などを販売するお店が入っています。

ディスプレイデザインも洗練されています。かっこいい〜
商品を買わなくても店内を歩き回るだけで楽しいですね♪

エレベーター1つとってもかっこいい。

リバティーデパート


アクセス
地下鉄のオックスフォード・サーカス(Oxford Circus)駅の2番出口(Exit 2)からリージェントストリートを南下します。レート・マルボロ・ストリート(Great Marlborough Street)を左折すると、右手方向に建物が見えます。
営業時間
月ー土: 10am – 8pm、日 : 11:30am – 6pm





Booking.com




 

ユーストンロードEuston Rd

 

先程のリージェントストリートから北向きのバスに乗りユーストンロードまでやってきました。
このあたりからキングスクロス駅を目指して東に歩きます。

この辺はビジネス街のような感じですが、たまに面白いオブジェがあったり、きれいな公園があったりと、ウォーキングを楽しみました。

 

大英図書館 British Library

 

ユーストンロードにある図書館です。
その大きさは圧巻。いったい何のテーマパークかと思いました。(奥に見えているのは後でご紹介する別の建物です笑)

1998年に建設されたそうで比較的新しい建物です。
新聞・雑誌や録音物、ビデオなど非図書資料なども含めた総収蔵数は1億7000万点にものぼる、世界有数の国立図書館。

残念ながら私が訪れた時にはすでに閉館していて入れなかったのですが、どうやら一般の人でも簡単な荷物検査のみで中に入れるそう。

こちらのサイトで紹介されていたので一読してみてはいかがでしょうか。
内部はとてもきれいで休憩の場所に良いかもしれません。

 

セントパンクラス駅 St Pancras International

 

先ほどの図書館を通り越すと見えてくる、こちらも大きな建物です。

赤レンガのビクトリア様式のゴシック建築が超かっこいい。
中には鉄道駅、ショッピングエリアやホテルが入っています。

いつかこんなホテルに泊まってみたい。。。

こちら、実はハリーポッターの映画にも登場しています。
映画ハリーポッターと秘密の部屋で、ロンがハリーを空飛ぶ車に乗せて飛び立つシーン。

多分このおじさんの背景もセントパンクラス駅ですね。

作者のJ・K・ローリングいわく、作中に出てくるキングスクロス駅のイメージが実物よりもこちらの建築デザインに近かったそうで、こちらをキングスクロス駅として映画に登場させたそうです。

ファンからしたらたまりません!!(私は結構なハリーポッターファン)
一見の価値ありです。

いえーい

この中を少し通ってみましょう。
左側の入り口はホテルのエントランスなので、右側の通路から入ります。

通路を抜けると視界が開け、男女が抱き合っている巨大な像が目の前に現れます。

足元の彫刻には遠近法がうまく使われていて、面白い見え方をしていました。

カフェ・レストランもあり、ダイナミックな全長210メートルの大屋根を眺めながらゆっくりするのも素敵ですね。

セントパンクラス駅


アクセス
地下鉄、ヴィクトリアライン、ハマースミス&シティーライン、ピカデリーライン、ノーザンライン、サークルライン、メトロポリタンラインのキングス・クロス・セント・パンクラス駅下車。

さてこちらを堪能したらいよいよ本物のキングスクロス駅です。

 

キングスクロス駅

 

先程の通路から一旦外へ出て東に行くとキングスクロス駅向かう下り階段がありすぐに建物が見えてきます。

有名な建物なので一度はテレビなどで見たことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。
駅の前の広場では出店も開かれていました。

パノラマで撮るとこんな感じ。

中に入ってみると、すぐ手前に改札があります。
アーチ状の天井がかっこいいですね。

◆◆◆

そして、この日この場所へ来た一番の目的はそう!ハリーポッターショップです!

ここ、キングスクロス駅はハリーポッターの作中の中で、ホグワーツ特急が発車する重要な駅なんですよね。

ということでお目当ての9と3/4番線撮影スポット、ハリーポッターショップへ向かいます。

売店が集まっているエリアを抜けると。。。

人だかりが見える!
長蛇の列が目印になってすぐに見つけられました。

 

9と3/4番線ハリーポッターショップ

 

こちらではハリーポッターに関連したグッズが販売されています。

お店のすぐ横は有名な9と3/4番線の撮影スポット。
例の長蛇の列は撮影待ちのお客さんたちでした。

実際の駅のほうではなくこちらにあるんですね〜。

スタッフの人が写真を撮ってくれ、中のショップで写真を購入できるというサービス。

小道具の魔法の杖とマフラーを貸し出してくれます。
3,2,1の合図で、撮影とは別のスタッフがマフラーをうまく空中に投げてくれてスピード感を表現してくれる(笑)

ちなみに、ショップで写真を購入するかは自由。

私は1人だったので、すぐ前に並んでいたカップルにおねがいして携帯で写真を撮ってもらいました。

お一人様でしたが、周りを気にせず満喫してやりました♪
待ち時間は45分ぐらいでしょうか、結構待ちましたね…

ということで私もホグワーツ行ってきまーす

撮影を終えると通路が中のショップへと続いています。
そそくさと写真販売のカウンターを抜けるとこのようなハリーポッターショップへ。

さすが本場、内装などにもこだわっていてかっこいい!

ショップを見終えて駅を出る頃には外は真っ暗。
ライトアップされた駅もなかなか雰囲気があって綺麗でした。

キングスクロス駅


アクセス
地下鉄キングスクロス・セントパンクラス(メトロポリタン線/サークル線/ハーマースミス&シティ-線/King’s Cross St.Pancras ビクトリア線/ノーザン線/ピカデリー線)駅下車。

9と3/4番線ハリーポッターショップ


住所
At Platform Harry Potter Shop 9 Euston Road | King’s Cross Station, London NW1 2SA, England
アクセス
地下鉄キングスクロス・セントパンクラス駅内。新ターミナルビル地上階の左奥にお店があります。

営業時間
月ー土 08:00-22:00、日 09:00-21:00

この後は変な人に声をかけられテンションが下がりながらも無事宿に帰宅。
半日のみの観光でしたが見所がてんこ盛りで楽しかったです♪


次回の記事では翌日に回った、ロンドンのランドマークを巡るルートについて書いていきます。↓

二日間で満喫? ロンドン観光ルート二日目編




ロンドンの郊外への旅にも興味がある方、こちらの記事↓ではロンドンからの日帰り旅行にもおすすめな観光スポット、セブンシスターズの崖についてご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

ロンドンから日帰りOK!絶景、セブンシスターズ





ではではこの記事はこの辺で。Have a good day.;)





Booking.com






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です